2023.01.20

お墓ディレクター1級合格いたしました

こんにちは。
終活相談室の石川です。
この度、お墓ディレクター1級、合格し ました。 
「一念通天」
頑張った結果のゴールドカードでほんとうに嬉しかったです。
私にとって1番の宝物です。

今回の資格試験を通して一番心に残ったことは、石文化研究所の初代所長・小畠先生の講義で学んだ「お墓は幸せのシンボル」という言葉です。

約10万年ほど前、ネアンデルタール人は亡くなった方を弔う方法として「埋葬」をし、大量の「お花」を添えたことがお墓の歴史のはじまりです。

仲間の死を悼むという精神活動は、唯一人間だけが、「埋葬」という具体的な形で残してきたことなのです。
また、「しあわせ」の語源は「為し合わせ」であり、「仕合わせ」でもあるそうです。お互いにしてあげることが「幸せ」の語源であり、本質であるといえます。
※お墓の教科書参照
自分自身も「大切な人のお墓参りに行こう」と思えるようになったことが、お墓を売るものとして最も大事な原点となりました。
合格証、ライセンス、ディレクターバッヂをいただき、石材店で働く者として、お墓のプロの一員として認めてもらえたことが、身の引き締まる思いでいっぱいです。
今後もより一層、励んで参りますので、よろしくお願いいたします。